HIS~行こうよ!ドイツ6日間~(ノイシュヴァンシュタイン城~ヴィース巡礼教会~ローテンブルク)

ドイツ3日目は、今回の旅のハイライトともいえるノイシュヴァンシュタイン城とヴィース巡礼教会の観光です。

ドイツ日程表

ノイシュヴァンシュタイン城観光の際に、バスを降りて歩いて最初に目にするのが、ホーエンシュヴァンガウ城です。

ホーエンシュバンガウ城

ノイシュヴァンシュタイン城を築城しようとした第4代バイエルン国王ルートヴィヒ2世が少年時代を過ごしたお城です。

ノイシュヴァンシュタイン城

ホーエンシュヴァンガウ城を見ながら少し歩くと、ノイシュヴァンシュタイン城が見えてきます。

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城へは30分ほど山道を登りますが、その途中でホーエンシュヴァンガウの町並みを展望することができます。

ホーエンシュヴァンガウの町並み

馬車に乗ってノイシュヴァンシュタイン城に向かうこともできます。

ノイシュバンシュタイン城 馬車

ノイシュヴァンシュタイン城は、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったといわれているお城です。

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城

お城の中は撮影禁止ですが、お城の模型は撮影OKでした。

ノイシュバンシュタイン城の模型

ノイシュヴァンシュタイン城をもっとも美しく撮影できるスポットが、マリエン橋(片道15分)です。

ノイシュバンシュタイン城 マリエン橋

このマリエン橋から撮影すると、ガイドブックに載っているようなノイシュヴァンシュタイン城の全景と周囲の田園風景を一度に撮ることができます。

ノイシュヴァンシュタイン城の見学が終わった後は、ビールとおつまみでのどを潤しました。

ホーエンシュバンガワ 昼食

昼食を食べて周辺散策をした後、30分ほどバスに乗ってヴィース巡礼教会へ向かいました。

ヴィース巡礼教会

ヴィース巡礼教会

草原にたたずむ教会ですが、「ヴィースの奇跡」として有名で世界遺産に登録されています。

ヴィース巡礼教会

内部の装飾はロココ様式の最高峰といわれています。

ヴィース巡礼教会

ヴィース巡礼教会

大天井画です。

ヴィース巡礼教会

祭壇に祀られている涙を流したという奇跡のキリスト像です。

ヴィース巡礼教会

ヴィース巡礼教会を見学した後はロマンティック街道をドライブ(約4時間)しながら、本日の宿泊地ローテンブルクへ向かいました。

ローテンブルク

ローテンブルクでの宿泊ホテル「ラッペン ローテンブルク」です。

ローテンブルク ラッペンローテンブルクホテル

ローテンブルク ラッペンローテンブルクホテル

ローテンブルク ラッペンローテンブルクホテル

ドイツは20:00くらいまで明るいので、ホテルに着いた後ローテンブルク市内を散策しました。

ローテンブルクは、全長3.4kmの壁に囲まれた小さな町です。

「ラッペン ローテンブルク」ホテル最寄りのカルゲン門から壁の上を歩きました。

ローテンブルク 城壁

町の中心のマルクト広場にある市庁舎です。

ローテンブルク 市庁舎

市庁舎の横にある市議会員宴会館には、町の伝説「マイスタートゥンクル」を再現した仕掛け時計があります。

ローテンブルク 一気飲みのからくり時計

「マイスタートゥンクル」の伝説とは、30年戦争でカトリック軍に占領された時に、カトリック軍の将軍から3.25リットルの大杯のワインを飲み干すことができたら処刑や破壊を免除すると言われ、時の市長が名乗り出て見事に飲み干したというものです。

町で一番の撮影スポット「プレーンライン」です。

ローテンブルク プレーンライン

ローテンブルク最南端にある最大の砦「ジュピタールバスタイ」です。

ローテンブルク シュピタール門

「ジュピタールバスタイ」の内部には、大砲が残されていました。

ローテンブルク シュピタール門

ローテンブルクの西の端にあるブルク公園からは、ローテンブルクの町並みを撮影することができます。

ローテンブルク 町並み

ちょうど、夕陽に染まるローテンブルクの町を撮影することができました。

ブルク公園も夕陽に美しく染まっていました。

ローテンブルク ブルク公園

20:00頃に撮影して、この明るさです。

散策の途中で、ローテンブルクの名物「シュネーバル」を食べました。

ローテンブルク シュネーバル

シュネーバルは、ひも状の平たい生地をボール状に丸め、油で揚げた伝統のお菓子です。

ローテンブルク シュネーバル

オリジナルは粉砂糖をかけたもので、「雪の玉」を意味します。

ローテンブルク シュネーバル

アイスも美味しかったです。

ローテンブルク アイス

続く HIS~行こうよ!ドイツ6日間~(ローテンブルク~ハイデルべルク~フランクフルト)

Follow me!